bg

京都:Re-Search 2018 in 京丹後

開催期間:8月20日(月)~ 9月2日(日)
滞在場所:京都府京丹後市峰山町 「OGINO 邸」
講  師:SIDE CORE(アーティスト)、黒瀬 陽平(美術家、美術批評家)、島袋 道浩(美術家)

8月20日から9月2日の14日間にわたり、京都府内のみならず、ほかの地域で活動する若手アーティストや工芸家、デザイナー、建築家など、クリエイティブな分野で活動している人が京丹後市に滞在しながら、各自が設定したテーマに沿って、京丹後の風土や歴史等の調査を行います。京丹後での発見を活かしたアートプロジェクトや作品プランの構想を立て、次年度の実現を目指します。またそれらを記録しデータ化していき、発信すると共にアートの視点による地域の新たなドキュメントを作っていきます。講師には、国際的に活躍しているアーティストやキュレーターたちを迎え、リサーチの手法を学ぶワークショップやフィールドワーク、参加者のリサーチへのアドバイスを予定しています。

プログラム

  1. ガイダンス及びゲストアーティストとの交流会
    時間 15:30~ 会場 京丹後市内 講師 SIDE CORE

  2. フィールドワーク、その後参加者からのプレゼンテーションとゲストアーティストによるアドバイス
    講師 SIDE CORE

  3. 各自リサーチ 期間 計4日間

  4. ワークショップ1「地域とアートプロジェクト」(仮)
    講師 黒瀬 陽平

  5. 参加者による中間報告会及びゲストアーティストによるアドバイス
    講師 SIDE CORE

    ワークショップ 2 「日本美術と「ストリートの感性」」(仮)
    講師 島袋道浩×SIDE CORE

  6. 各自リサーチ 期間 計4日間

  7. 講評会及び活動報告展
    ゲストアーティスト SIDE CORE

  8. 参加者の活動報告展

講師

  • SIDE CORE

    SIDE CORE

    アーティスト

    2012年から高須咲恵と松下徹により活動を開始。美術史や日本の歴史を背景にストリートアートを読み解く展覧会『SIDE CORE -日本美術と「ストリートの感性」-』を発表。その後、問題意識は歴史から現在の身体や都市に移行し、『SIDE CORE -身体/媒体/グラフィティ-』(2013年)、『SIDE CORE -公共圏の表現-』(2014年)を発表。さらに2015年の『TOKYO WALK MAN』からは表現の場を、室内から実際のストリートへと広げる。 ゲリラ的な作品を街に点在させ、建築や壁画、グラフィティを巡る『MIDNIGHT WALK tour』は、現在まで不定期に開催している。 2017年より、西広太志がメンバーとなり、公共空間にある見えない制度に、遊びを交えた視覚化をするアプローチの手法が確立されていく。また、数々の展覧会に参加する一方、2016年からは東京の湾岸地域のスタジオ『BUCKLE KOBO』の運営に関わるなど、都市での表現のあり方を拡張し続けるアーティストたちが、流動的に参加できる場として、展覧会に留まらない活動を展開している。

  • 黒瀬陽平

    黒瀬陽平(KUROSE Yohei)

    美術家/美術批評家

    1983年生まれ。ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校主任講師。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。2010年から梅沢和木、藤城嘘らとともにアーティストグループ「カオス*ラウンジ」を結成し、展覧会やイベントなどをキュレーションしている。主なキュレーション作品に『破滅*ラウンジ』(2010年)、『カオス*イグザイル』(F/T11主催作品、2011年)、『キャラクラッシュ!』(2014年)、『カオス*ラウンジ新芸術祭2017「市街劇 百五〇年の孤独」』(2017年)など。著書に『情報社会の情念』(NHK出版、2013年)。

  • 島袋 道浩

    島袋 道浩(SHIMABUKU)

    美術家

    1969年神戸市生まれ。那覇市在住。1990年代初頭より国内外の多くの場所を旅し、そこに生きる人々や動物、風習や環境に関係したインスタレーションやパフォーマンス、ビデオ作品を制作している。パリのポンピドー・センターやロンドンのヘイワード・ギャラリーなどでのグループ展やヴェネチア・ビエンナーレ(2003/2017)、サンパウロ・ビエンナーレ(2006)などの国際展に多数参加。2004年から2016年まではドイツ、ベルリンを拠点にし、ドイツ、ブラウンシュワイグ芸術大学やスイス、チューリッヒ芸術大学などで客員教授を務める。著書に[扉を開ける] (リトルモア)、絵本[キュウリの旅](小学館)などがある。

« 1 2 »

リーフレット

概要やスケジュール詳細はこちら

チラシをダウンロード

お問い合わせ

京都府文化スポーツ部文化芸術課

〒 602-8570京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町