bg

大京都 2019 in 京丹後

開催期間:10月11日(金)~ 10月27日(日)
滞在場所:桜山荘 / 吉村機業(株)旧織物工場 / 他
ゲストアーティスト:SIDE CORE(アーティスト)

京都府では、アーティストが地域交流しながら創作活動を行うことで地域住民に幅広い文化芸術に触れる機会 を提供し、地域の活性化へ繋げる取組としてアーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」を実施し、 地域が本来持ち得ているポテンシャルやその魅力をアートの視点から引き出すことを試みています。今年度は、 2018年度に行った「京都:Re-Search 2018 in京丹後」でのリサーチをもとに、アーティストによる地域の新しいアート ドキュメント(=記録)を作成する『大京都2019 in 京丹後』を開催します。参加アーティストは、「京都:Re-Search 2018 in京丹後」への参加アーティスト5名と、昨年度講師として招き、京丹後を共にリサーチしたSIDE CORE をゲストアーティストに迎え、約2ヶ月におよぶ滞在制作と、そのプロセスを京丹後市内各所で公開し発表します。

プログラム

決定次第発表いたします。

ゲストアーティスト

  • SIDE CORE

    SIDE CORE

    アーティスト

    2012年から高須咲恵と松下徹により活動を開始。
    2017年より西広太志が加わる。美術史や歴史を背景にストリートアートを読み解く展覧会『SIDE CORE -日本美術と「ストリートの感性」-』(2012) 発表後、問題意識は歴史から現在の身体や都市に移行し、活動の拠点を実際の路上へと広げている。 「rode work」(Reborn-Art Festival宮城県石巻・2017)「そとのあそび」(市原湖畔美術館・2018)

リーフレット

概要やスケジュール詳細はこちら

チラシをダウンロード

お問い合わせ

京都府文化スポーツ部文化芸術課

〒 602-8570京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町