大京都2018 in 福知山関連プログラム:「ボートハウス_福知山の家と船」

大京都2018 in 福知山の開催期間に合わせ、町内会自治体で管理運営されている「昭和東集会所」をお借りして、地域に間借りする(ショートステイする)レジデンス・プロジェクトを実施します。
ご協力いただく「昭和東集会所」での滞在利用は無料です、そして朝食付き!
ただし、利用条件として大京都のドキュメント(画像・動画・音声・テキスト)作成と記録データ共有(提出)に参加いただきます。


大京都2018 in 福知山についてはコチラ

 
 

11月2日(金)16:00~4日(日)9:00、9日(金)16:00~11日(日)9:00

〈ボートハウス・プロジェクト〉

これは、アーティストなどがある地域に逗留しやすい状況をつくり、多くのサイトスペシフィックなアートプロジェクトが船出することを夢見て地域コミュニティが湛えるホスピタリティと、アートフェスティバルなどの文化芸術事業事業開催のすきまに実験的に滞在場所整備(アーティスト・イン・レジデンス拠点)を始めてみる、ごくごく短期間のレジデンスの試みでもあります。

▼滞在可能日
11月2日(金)16:00~4日(日)9:00、9日(金)16:00~11日(日)9:00

▼滞在利用受付時間帯 (チェック・イン)
16:00~22:00

▼滞在利用の単位
1日滞在利用:16:00~翌朝9:00
2日滞在利用:16:00~翌々朝9:00

▼滞在可能人数(定員/日)
8名
*定員に達し次第受付を締切ます。

▼滞在利用の申し込み方法
貸し布団(1泊でも2泊でも、3,030円)ご利用の方は、11/7(水)13:00までにお申し込みください。貸し布団以外の申し込みは前日17:00までOKです!

– 事前申し込み/オンライン
現在~2018年11月1日までの申し込みには、
〝オンラインフォーム〟よりお申し込み下さい。
申し込み後、担当者から滞在利用にあたって詳細情報を折り返しご連絡します。
– 当日申し込み/インフォメーションブース
大京都開催期間、定員に空きがある場合には、新町商店街内シンマチサイトのインフォメーション・カウンターからでも申し込みが可能です。

▼滞在場所:昭和東集会所での生活について


▼その他、プロジェクトや利用方法に関するお問い合わせ先
担当:小田井真美(大京都2018 in 福知山運営メンバー、さっぽろ天神山アートスタジオAIRディレクター)