京都の魅力を再発見!

京都:Re-Search とは?

※1 … アーティスト・イン・レジデンス事業:
● 芸術制作を行う人物を一定期間ある土地に招聘し、その土地に滞在しながら作品制作を行うチャンスを提供する事業のこと。
● (日本国内では)アーティストの育成や支援だけでなく、空き家・商店街の空店舗を活用した地域振興や人の交流による地域活性化の手段として用いられている。

プロジェクト

舞鶴 FUKUCHIYAMA

京都:Re-Search in 福知山 2017

2017年度は福知山において「京都:Re-Search in 福知山 2017」を実施。2017年8月21日から9月3日の14日間にわたり、福知山市内の《昭和東集会所》を拠点に、京都府内外で活動するアーティストはもちろん、工芸家、デザイナー、建築家など、クリエイティブな分野で活動している人が福知山に滞在しながら、各自が設定したテーマに沿って、福知山の風土や歴史等の調査を行います。福知山での発見を活かしたアートプロジェクトや作品プランの構想を立て、その記録をデータ化する活動をしています。

舞鶴 KYOTANABE

京都:Re-Search in 京田辺 2017

2017年度は京田辺において「京都:Re-Search in 京田辺 2017」を実施。2017年8月21日から9月3日の14日間にわたり、京田辺市内を拠点に、京都府内外で活動するアーティストはもちろん、工芸家、デザイナー、建築家など、クリエイティブな分野で活動している人が福知山に滞在しながら、各自が設定したテーマに沿って、京田辺の風土や歴史等の調査を行います。京田辺での発見を活かしたアートプロジェクトや作品プランの構想を立て、その記録をデータ化する活動をしています。

舞鶴 MAIZURU

大京都2017 in 舞鶴

2016年度舞鶴市を中心に行った「京都:Re-Search in 舞鶴」のリサーチをもとに、地域の新しいドキュメント(=記録)を作成する「大京都 in 舞鶴」を開催します。 昨年度の参加アーティストから2 名を選抜し、新たに3組のキュレーターとアーティストを招聘。 約1ヶ月間におよぶ滞在制作と、そのプロセスを舞鶴市内各所で公開し発表します。

大京都アーカイブ

普段見慣れた風景が、少し見方を変えるだけで、特別な景色に見えてくる。
古く使われなくなった建物、里山、まち並み、自然。心の中にアート的な眼差しを持って眺めてみる。
地域の文化は、今その地に生きている人間と、歴史を含むその地に存在するあらゆるものとのコラボレーションによって形つくられる。
丹後・中丹・南丹・京都市・山城の五つの地域から成る京都。各地に魅力的な人がいる。
その方々にそれぞれの地域を案内していただいた。独自な視点によって映し出された景色の連続。
なんと呼んだら良いのだろうか。
大京都と名付けた。

Contact

京都府文化スポーツ部文化交流事業課

〒 602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

0754144279 0754144279 bunkakoryu@pref.kyoto.lg.jp